リゾート

予約状況などは、下をクリックしてください。
 
長崎鼻リゾートキャンプ場ご案内


長崎鼻は「見る」「聞く」「触れる」「香る」「食べる」の「五感リゾート」です。国東半島の大自然を五感でお楽しみください。

キャンプ

  

瀬戸内海国立公園、周防灘に面し突き出した岬、「長崎鼻」は昔から地域の方に利用されるキャンプ場でした。
今では宿泊施設も増え、年中稼働しているキャンプ場として多くのお客様にご利用を頂いております。
東エリアと西エリアに分かれそれぞれにバンガロー棟、ログハウス棟、また2018年4月からはコテージ棟が新しく登場しました。テントエリアも点在しております。どのエリアへもお車の乗り入れが可能となっており便利です。
夏シーズンは特に賑わいます。バーベキューもお部屋近くで行え、ビーチ、釣りポイントまでは徒歩、数百メートルと大変便利です。
ご予定がお決まりでしたら、お早めにご予約ください。


施設利用料金 1泊 2日 
タイプ人数料金(税込)
丸ログハウス(9棟)5人8,500円
角ログハウス(4棟)7人9,000円
バンガローA棟(1棟)15人16,000円
バンガローB棟(4棟)7人9,000円
バンガローC棟(1棟)10人13,000円
バンガローD棟(1棟)5人5,500円
コテージ (2棟)5人19,000円
テントサイト・大人1名1区画1,000円
テントサイト・2名以上1区画1,500円













★上記の他、入場料(大人300円、小中学生200円)を頂きます。
各施設詳細などは、下記ご案内よりどうぞ。

ログハウス、バンガローの設備はフローリングの一間にエアコンが設置されております。コンセントもございます。

コテージの設備ご案内 2階建て 2LDK タイプ 
【キッチン】1F ガスレンジ、炊飯器、電子レンジ、冷蔵庫、湯沸しポット、フライパン鍋、ボウル、ざる、包丁、缶切り、栓抜き、ワインオープナー、お玉、フライ返し、まな板2枚、しゃもじ、プラカップセット、コースター、台所用洗剤
【リビングダイニング】1F クッション×3、カウンターチェア×2、ローチェア×2、ローテーブル×2、カーペット、スタンドライト、80インチ壁掛けスクリーン
【バス、トイレ】1F マット、かご、風呂場用椅子、洗面器、ドライヤー、ハンドソープ、ボディソープ、シャンプー、リンス、トイレットペーパー、 掃除道具
【2階洋室、和室】2F トゥルースリーパー(マットレスベッド)、枕、敷パッド、敷掛け毛布、羽毛布団、ガーゼケット、フロアランプ、LEDランタン、使用済みシーツ入れかご、
【その他】 消火器、懐中電灯(キッチン奥)
【消耗品類】 水切り残飯袋、スポンジたわし、歯磨き粉付き歯ブラシ、フェイスタオル、寝具シーツセット

※コテージご宿泊の方のお車は、最寄りの駐車スペースのご利用とさせて頂きます。コテージ前は駐車いただけません。(荷物の積み下ろしは可能)

※コテージのご利用におきましては、ペット禁止とさせて頂いております。ご理解の程、宜しくお願い致します。

コテージ内部

    

    

    


バンガロー・ログハウス棟

  

 

 


 

長崎鼻リゾートキャンプ場ご案内

海水浴

30年ほど前に、目の前に続く磯に人口の海水浴場を作りました。
左右を防波堤に守られ、波も無くお子様でも安心してお楽しみ頂けます。
シーズン中は、防波堤先端に網が張られますので、誤って浮輪が流れても留まったり、また、クラゲの侵入も若干少なくなっているとか。
ビーチ入口そばに駐車場がございます。コインシャワー(温水)もございます。

釣り

長崎鼻は、釣り人にも人気です。岬の先端の磯場も良いですが、一番釣り人が集まるのは防波堤先端あたりです。
シーズンを通してメバル等が、キスも春、夏、秋とたっぷり釣れます。
また夏にはアオリイカが産卵にやってきます。秋からのコアジ、サヨリ、冬にはカレイもあがります。
近辺の釣り情報は「高嶋フィッシング」さん(TEL0978-54-2423)まで。⇒場所は国道213号の長崎鼻入口を豊後高田市方面へ約30m。スグです。

年間イベント

春:菜の花フェスタ

期間は3月中旬~4月上旬。 花公園一帯に咲く菜の花は圧巻の2000万本です。
畑を抜ける風は、菜の花の甘い香りを運びます。

6月:あじさい祭り

キャンプ場内にあじさい公園を作りました。ただ今2200株です。(2017年)
まだまだ増えて参ります。

7月:長崎鼻サマーフェスティバル

毎年、「海の日」の前の日に行われますイベント。日中は様々なイベントが行われ、夜にはクライマックスの花火大会が。この日のキャンプ場は早くから予約で埋まります。
長崎鼻の夏のスタートです。

夏:ひまわりフェスタ

期間は8月から9月にかけて。九州最大級140万本のひまわりが、海を臨む段々畑や、キャンプ場へと向かう道の両側に順番に咲き誇ります。少し小ぶりの種類ひまわりです。